The Billboard

Billboard
ビルボードは100年以上にわたり、世界中で親しまれている音楽チャート・情報誌です。




Music

nona04-2

nona03-ja

NONA REEVES
『"Choice III" by NONA REEVES』

HBRJ-1014 2,000円(tax out)
2014年11月05日リリース

1 Wham Rap!
2 Club Tropicana
3 Love Machine
4 Bad Boys
5 Like A Baby
6 Freedom
7 Everything She Wants
8 If You Were There
9 Last Christmas


“Choice III” by NONA REEVES

ノーナ・リーヴスによる”全曲ワム!”な
カヴァー・アルバム。
これこそが、80’s POPの「最強ミックス」!

nona-a

ビルボードによる洋楽カヴァー・シリーズ「Choice」3作目の登場となるノーナ・リーヴス。「ポップ・ミュージックのスポークスマン」としてテレビ、ラジオ、執筆と大活躍、楽曲提供やプロデュースでも様々なアーティストとコラボレーションを続けるヴォーカル西寺郷太、ギター奥田健介とドラム小松シゲルのふたりもプロデューサー、アレンジャー、セッション・ミュージシャンとして音楽シーンになくてはならない存在となっている。そんな「日本のポップ・マスター」3人が新たにチョイスしたのはワム!。「ワム!のゴーストライターは日本人だった!?」 西寺がそんな謎を探るノンフィクション風小説『噂のメロディ・メイカー』も話題の中、ノーナによる“全曲ワム!”なカヴァー・アルバムが登場。「ラスト・クリスマス」「クラブ・トロピカーナ」「フリーダム」、珠玉の名曲群が最新のレシピで甦る。

僕の人生を変えた音楽家は沢山いますが、最初に音楽にハマった80年代に続々と新譜をリリースし世界のポップ・シーンを塗り替えていたマイケル、プリンス、そしてワム!の3組はやはり別格。その中でも82年にデビュー、84年に日本でも人気を爆発させたワム!は、73年生まれの僕にとってそのアーティストが登場する瞬間から夢中になって追いかけることが出来たはじめての体験でした。「Choice III」は、 全曲ワム! 。15年間、クリスマスの定期イベント「ヒッピー・クリスマス」で歌い続けてきた「ラスト・クリスマス」はもちろん、カセットテープmaxell UDIIのCM曲「バッド・ボーイズ」「フリーダム」も収録してます。 ― 西寺郷太

Billboard Records ―― 東京・大阪でライブレストラン、「Billboard Live」を運営し、海外からスティーリー・ダンやジョージ・クリントン、セルジオ・メンデスなど世界基準のトップ・アーティスト、細野晴臣やキリンジら良質な国内アーティストもブッキングしてきたBillboard Japanが立ち上げたレコード・レーベル。NONA REEVESやSunaga t experience、南波志帆による洋楽カヴァー・アルバム「Choice」シリーズや、一十三十一やNONA REEVES、Monday満ちるなどのオリジナル作品もリリースしている。

ページのトップへ戻る