The Billboard

Billboard
ビルボードは100年以上にわたり、世界中で親しまれている音楽チャート・情報誌です。




Music

horikoshitop

jkt192

堀込泰行
『“Choice” by 堀込泰行』
Billboard Records
HBRJ-1023
2,500円(tax out)
2016年4月20日リリース

01 Cruel To Be Kind (Nick Lowe)
02 Rich Girl (Hall & Oates)
03 Copacabana (Barry Manilow)
04 Light My Fire (The Doors)
05 I Can't Tell You Why (Eagles)
06 So Far Away (Carole King)
07 Oh Pretty Woman (Roy Orbison)
08 This Masquerade (Leon Russell)
09 It's Not Unusual (Tom Jones)
10 Tie A Yellow Ribbon Round
The Ole Oak Tree(Tony Orlando & Dawn)


Choice by 堀込泰行

ビルボードの洋楽カバーアルバムシリーズに堀込泰行が登場!
キリンジ脱退後、初CDリリースで、あの珠玉の名曲をカバー。

web82

ビルボードによる洋楽カヴァー・シリーズ「Choice」に堀込泰行が登場。
キリンジ脱退後、そして「堀込泰行」名義での初CDリリースとなる本作では、ニック・ロウやドアーズ、レオン・ラッセルにキャロル・キングなどを選曲。「コパカバーナ」や「幸せの黄色いリボン」といった意外な”Choice”も。そしてそれら名曲の数々を、ライブサポートでもおなじみのキーボディスト伊藤隆博とのふたりのみという大胆かつシンプルに研ぎ澄まされた編成で、新たな無限の宇宙へと放り込む。
ライナーノーツでは、旧友であり「Choice」シリーズ常連のNONA REEVES西寺郷太との対談も収録。

堀込泰行 ―― 97年キリンジのVo/GtとしてCDデビュー。2013年4月12日 <キリンジTOUR2013>の最終日(NHKホール)をもって兄/高樹と共に17年間在籍/活動していた「キリンジ」を脱退。<キリンジ兄弟時代>に終止符を打つ。脱退後は改めてソロアーティスト/シンガーソングライターとしての活動を開始。これまで「馬の骨」名義としてオリジナルソロ・アルバム2枚を発表(キリンジとしてはオリジナルアルバム10枚を発表)。また、活動はアーティスト活動のほか、CM音楽(歌唱)から楽曲提供(ハナレグミ、安藤裕子、一青窈、畠山美由紀、Keyco、松たか子、南波志帆、鈴木亜美など)他作品の歌唱参加まで多岐にわたり、希代のメロディメーカーとして業界内外からの信頼も厚く、ポップなR&Rナンバーから深みのあるバラードまでその蒼く甘い歌声は、聴くものを魅了し続けている。

Billboard Live ―― 東京・大阪でライブレストラン、「Billboard Records」を運営し、海外からスティーリー・ダンやジョージ・クリントン、セルジオ・メンデスなど世界基準のトップアーティスト、細野晴臣やキリンジら良質な国内アーティストもブッキングしてきたBillboardが立ち上げたレコード・レーベル。
NONA REEVES やSunaga t experience、南波志帆による洋楽カヴァー・アルバム「Choice」」シリーズ、一十三十一に加え、NONA REEVESやMonday満ちる、熊木杏里などのオリジナル作品もリリース。

ページのトップへ戻る