The Billboard

Billboard
ビルボードは100年以上にわたり、世界中で親しまれている音楽チャート・情報誌です。




Music

007_title

007_img

南波志帆
『“Choice” by 南波志帆』
品番 HBRJ-1005
税込価格 2,036円
発売元 Billboard Records
発売日 2012年7月25日

01 I'M IN THE MOOD FOR DANCING
(THE NOLANS)

02 MODERN GIRL
(SHEENA EASTON)

03 WORDY RAPPINHOOD
(TOM TOM CLUB)

04 WANNABE
(SPICE GIRLS)

05 LOVEFOOL
(THE CARDIGANS)
06 BE MY BABY
(VANESSA PARADIS)

07 WE GOT THE BEAT
(THE GO-GO'S)

08 MANIC MONDAY
(THE BANGLES)

09 CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
  (FRANKIE VALLI &
THE FOUR SEASONS)


“Choice” by 南波志帆

ビルボードの洋楽カヴァー・シリーズに、なんと南波志帆が登場。お父さん、というか、もしかしたらおじいさん世代の超名曲の数々を無邪気に歌う。少女とオールド・スタンダードのフレッシュな出会い。その軽やかなステップで、セピアな記憶をカラフルな天然色に染め上げる。

007_prfile

ビルボードによる洋楽カヴァー・シリーズ「Choice」に南波志帆が初登場。2008年のデビュー以来、山口一郎(サカナクション)、小出祐介 (Base BallBear)、キリンジの堀込兄弟、NONA REEVESの西寺郷太と奥田健介、土岐麻子、コトリンゴ、宮川弾、おおはた雄一ら、そうそうたる作家陣とコラボーレションしてきた彼女が、なんと今回は 洋楽の超名曲をカヴァー。「ダンシング・シスター」や「君の瞳に恋している」などCMでもおなじみの有名曲や、バングルズやゴーゴーズなどのガール・ポッ プ、そしてスパイス・ガールズの「ワナビー」やトム・トム・クラブの「おしゃべり魔女」ではキュートなラップにも挑戦。93年生まれの彼女にとっては、お 父さん、もしかしたらおじいさん世代のものかもしれないビルボード・ヒッツを無邪気に歌う。プロデューサーは矢野博康。YUKIなどをサポートするギタリ スト松江潤、ドラムに西浦謙助(相対性理論、誰でもエスパー、SKAFUNK、進行方向別通行区分他)、キーボードに木村カエラやtoeなどをサポートす る中村圭作と、転校生や羊毛とおはななどをサポートする塚本亮ら参加。少女がオールド・スタンダードと出会い、その軽やかなステップで色褪せかけたセピア な記憶をカラフルな天然色に染め上げる。

南波志帆
1993年6月14日生まれ。福岡県出身。プロデューサー矢野博康との出会いを機に、自分の個性的な声を最大限に活かせるシンガーとしての道を歩むことを決意。
2008年11月、“マジック・ヴォイス”と表現される、ゆるふわかつフレッシュで、透明感ある歌声を武器に、ファースト・ミニアルバム「はじめまして、私。」でLD&Kよりデビュー。
2009年9月にリリースしたセカンド・ミニアルバム「君に届くかな、私。」が、各CDショップのインディーズチャートにランクインし、インディーズシー ンで注目される存在となり、翌年6月にメジャーデビュー・ミニアルバム「ごめんね、私。」をポニーキャニオンよりリリース。
2011年7月20日には、作曲に山口一郎(サカナクション)、作詞に小出祐介(Base Ball Bear)を迎えたTOWER RECORDS限定販売のセカンド・シングル「こどなの階段」を含む待望のファースト・フルアルバム「水色ジェネレーション」をリリース。
2012年3月7日発売のサード・シングル「少女、ふたたび」がMBS・TBS深夜ドラマ『家族八景 Nanase,Telepathy Girl's Ballad』の主題歌に抜擢され、大きな反響を得たことは記憶に新しい。
また、『カルルとふしぎな塔』や『アマールカ』では、ゆるふわヴォイスを活かした声優としての出演、NHKワンセグ放送「ワンセグ☆ふぁんみ」では、ヒゃ ダインとのツインMCとしてレギュラー出演しており、多方面で活躍の場を広げている。
そんな南波志帆が、ニュー・シングル 「髪を切る8の理由。」を2012年7月25日にリリース。作曲は秦 基博、作詞はコピーライターの尾形真理子が担当。夏らしい爽やかなメロディと、女性ならではの視点で表現された言葉が結び付いた最高のガールズチューンが 誕生。
彼女の凛としたすがすがしいたたずまい、まっすぐで存在感のある歌声は数多くのミュージシャンとクリエイターを魅了し、今後の動向に注目が集まっている。

最新情報
4th Single「髪を切る8の理由。」
18年間黒のストレートロングヘアーの南波志帆がショートヘアに!
この夏発売のシングルはズバリ「髪を切る8の理由。 作曲は秦 基博、作詞は尾形真理子(博報堂コピーライター)、PV監督は島田大 介(サカナクション「ルーキー」など)、 アートディレクションは吉田ユニ、ムービー&スチールカメラマンは半沢健。
01. 髪を切る8の理由。
(作詞:尾形 真理子/作曲:秦 基博/編曲:矢野博 康、秦 基博)
02. 天国のキッス
(作詞:松本 隆/作曲:細野晴臣/編曲:宮川 弾) 『NATURAL BEAUTY BASIC』TVCMソング
http://music.ponycanyon.co.jp/

Billboard Records ― 東京・大阪でライブレストラン、「Billboard Live」を運営し、スティーリー・ダンやジョージ・クリントン、セルジオ・メンデスなど世界基準のトップ・アーティスト、細野晴臣やキリンジら良質な国 内アーティストもブッキングしてきたBillboard Japanが立ち上げたレーベル。NONA REEVESらによる洋楽カヴァー・アルバム「Choice」シリーズや一十三十一『CITY DIVE』などオリジナル作品もリリース。

ページのトップへ戻る